スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊与田くん、北に来た その1
2013年03月28日
3月の6日〜15日まで旅行しました

初の大地を踏みます。



始発の電車でちょリーンと東北本線みたいなのに乗り込んで、

北に向かっていきます。


福島県は申し訳ないんですが特に名所とか知らんかったんでスルーしました。
CIMG5002.jpg
福島県民ゴミンニw


そしてやってきました。お昼には仙台到着。以外に近いっすね。
CIMG5006.jpg
CIMG5003.jpg
CIMG5004.jpg

仙台特有の伊達ちゃんのやつとか、石ノ森イラストなんかがありました。
いいね。

仙台でまずはじめに松島ってところにいきました。
日本三景松島ですよ。一年前に厳島神社、もうちょっと前に天橋立も行ったことがあるんで
これでなんと日本三景コンプリートです。やったぜ。

CIMG5019.jpg
仙石線だかなんとかっていうので仙台から移動。
松島海岸駅でおりてすぐ、ありました。

CIMG5009.jpg
松いっぱいはえた公園

CIMG5023.jpg
CIMG5022.jpg
CIMG5025.jpg
イワアアアアアク!

遊覧船にのって、松島をめぐりました。
いろんな個性派な島がならんでおりました。
あと、船からかもめにエサあげれました。
CIMG5028.jpg
CIMG5032.jpg
CIMG5038.jpg

ぐるっとひと回り。かなり楽しかったです。風景綺麗でした。船内案内はほとんど聞いてませんでした。
海風強くてテンションもあがりました。

CIMG5043.jpg
帰りの電車にも009


そんで仙台へ戻りまして、雪国用の靴を商店街て購入。
その後、まゆとまとの片割れでおなじみパトちゃんさんの家に泊めてもらいました。
これから2日間も世話になります。
ありがとうございます。


パトちゃんさんの家で一晩過ごして、
翌日はまた仙台からこんどは仙山線という電車で山形へ向かいます。

山形県、色々あるんですが、よくわかんなかったので
日帰りで行ける温泉地で考えた所、銀山温泉という所を見つけました。
山の中を2時間に一本のバスでよっこらせ。

CIMG5049.jpg
銀山温泉到着です。

CIMG5050.jpg
調べていたとおり、明治時代っぽい感じの温泉街です。
映画のセットっぽい。楽しい。

CIMG5052.jpg
CIMG5060.jpg
CIMG5058.jpg

おしんの舞台らしい。

ほんとは洞窟めぐりみたいなのが出来るはずらしいんですが、
冬の間は雪で洞窟がふさがっていて見れないみたいで
しようと思っていたこと殆ど出来ませんでした。
下調べしろよ!!

んで、足湯つかったり、温泉入ったりしました。気持ちい〜
温泉は公衆浴場みたいなのにつかったんですが、
僕と同じように青春18きっぷで来ていた学生がたまたま
先に入っていて、そいつに話しかけられました。
年齢もいっしょでなかなか話が合いました。
温泉で人に話しかけられるコミュ力すげーなって思いました。
最後にお菓子くれました。ありがとう。

その彼が出てった後は一人だったので泳ぎました。



そんでお風呂上り、ご飯を食べようとしたら
3時頃になるともうお蕎麦屋さんがほとんど閉まっていました。

そんでちょっと蕎麦専門じゃない店で蕎麦を食べました。
それはそれでうまかったですけど!
あと、そこのカレーパンは名物みたいなの書いてあったんですが、
店内で食べたにもかかわらず冷めてて、中のカレーがめっちゃ
端っこに寄ってておいしくなかったです。
CIMG5062.jpg


そんでバスでまたゆったりもどって、山形駅にいってちょっとおみやげを購入。
CIMG5066.jpg
米沢牛とにんにくの入った味噌と、塩漬け納豆、さくらんぼのゼリーを買いました。

CIMG5070.jpg
そんで駅で米沢牛の弁当を購入。最後の一個だったのでお店のおばちゃんに喜ばれました。
味はまいうー。さくらんぼの甘く煮た奴とか、おそらくですが(ちゃんとはわからなかった)
塩納豆を葉っぱで巻いたみたいな奴も入ってて山形全押しみたいなのでおいしかったです。

食べながら電車で仙台にまた戻りました。

その途中ですが、山形の駅で階段で走ってたら携帯電話がポッケから飛び出て、
その飛び出たのが階段の段差でワンバンして、それをさらに僕が蹴りあげてしまって、
「だぁぁ!!」みたいな僕の叫びを前の方にいた女の子に聞かれて、尚且つ
拾ってもらったりしました。すっげえ恥ずかしかったし、携帯電話に穴あいたゾ。



とりあえず第一弾はここまでにします。
これから波瀾万丈になっていきます。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://dokuasari.blog22.fc2.com/tb.php/201-d3e654cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。