スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラ然
2011年10月01日
近頃新しいキャラクターを全然考えてません。

うちの漫画やらなんやらのキャラは結構前に考えておいたのを

そのまま使っているので

もう1年くらいは新しいものを考えてないんです。

やばい!腕が鈍る!!


ってなわけで少し私がどんな感じでキャラ考えるのかをかいてみます。

まず題材。

人間か、動物か、はたまた無機物系、植物系、合体した系などなど。

その時の気分や設定なんかで題材なんかは決めますよね。

それはみんないっしょだと思います。


ここで私がひとつ大切にしていることがあります。

例えば同じような形態のキャラ、双子なんかの例を除いてですが

差別化をしなくてはいけませんよね。

同じような奴が何体もいても面白くない。これは「もキャラ」以外でもそうです。

私が大切にしていることは「シルエット越しでもキャラが分かる」というものです。

これは実はポケモン作ってる人がどっかで書いてるのを見たんですが

僕はこの言葉に深く感銘をうけました。

これは簡単なようで意外に考えさせられるものでした。


ポケモンは考えてみればビリリダマルマイン意外はほぼシルエットでわかりますよね。

ねずみポケモンも全て形態が違いますし、特徴がある。


パクリはいけないのでポケモンはここまでにしますが、私のキャラデザの中に

ポケモンは色濃く根付いています。



まあ言うて人外は差別化も容易です。ツノつけたり羽つけたり差別化は簡単。

体格や手の大きさ程度でもわかりやすく変えることができます。


しかし皆さんはどっちかというと人間キャラの方がお好きですよね。

人間キャラはもう今や全部の漫画でやりつくされています。

全く新しい人間キャラを考えるのは容易じゃないですよ。


人間での差別化で重要なのか髪型ですね。顔なんかはもう個人によって描き方があるので

とやかく言えません。自分の好きなように描きます。

髪型は人間のキャラデザで一番重要と思っていますです。

だって髪くらいしか腕の見せどころがないじゃない!だから人間キャラは退屈です。

自分は人間のキャラデザさえもシルエット戦法を使うことがあります。

そこまで深くはこだわりませんがなるべくわかりやすい違いを作ります。おっぱいとか。

もちろん似たような髪型の場合は表情はまったく別にしますよ。

服やアクセサリでみたいなのは脱いでしまえばなくなっちゃうので微妙ですね。

もちろんそれも悪く無いですが。。。


ぐだぐだ言って来ましたがキャラで大切なのは性格です。

絶望先生なんて見た目みんな一緒ですが性格だけで差別化が出来てますね。



そこまで差別化って大切か?と思われるかと思います。

少なくとも私は大切なんだと思います。

そのキャラのデザイン、バックグラウンド、個性、能力

それぞれの要素で細かい振り分けができていれば居るほど

キャラクターを楽しく増やせると思います。



まぁこんだけ語って自分がそういうふうにできてるかは謎ですがね!!!!うっふん!!
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://dokuasari.blog22.fc2.com/tb.php/151-8dde5e78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。