スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダークコミケットプリンス前編
2011年08月24日
そういえばコミケットに参加したときの思い出を語ってなかったので

1週間あとですが思い出してお話しします。

前日から私の準備は始まる。

猛烈な夏日が予想できるので準備は万全に。
ポカリスエット500mlを三本も凍らせてリュックに詰めました。重いの何の。
ウイダー爆弾とカロリーメイト風のお菓子、あと飴ちゃんを何個か詰めて
Wikiに書いてあった雨合羽も100円ショップで買ってきて入れました。
絶対雨ふらないと思ったけどね。

そんで軍資金は15000円(!)
いやいやもちろん交通費なんかも入れてですよ。

前日の夕方から出発。
朝始発で家からいけば普通に7時前には会場に着けるっぽいけど、
私は何を思ったのかもっと早い時間から乗り込もうと考え、
東京にある親の家からワープして行く作戦を決行。
ここから行けばなんと5時半には現地に到着出来るの!早っ!

ついでに並んでる時にあそぶあつめてカービィも購入。
これで軍資金は10000円程度に。


そんで親の家で一晩過ごして朝三時。

朝ごはん食べておしっこもしてでかいリュックしょって出発!


駅に向かうさなか僕と似たような二人組がいたけど無視した。
お前も仲間か!っとか思ったり。

そんで初めて乗る電車でがたんごとん。


くっっそ広い東京駅に到着。

駅のホームからホームへ1キロくらいあった。
流石日本最強の駅… 標識が無かったら間違いなく迷子。
でも朝っぱらだから人は少なかった・・・けど・・・


とある電車のホームに近づくと事態は一変。

謎の冴えない感じのお兄さんお姉さんたちがぞろぞろぞろぞろ

でかいリュックしょった人やキャリーバッグの女。

ここでついにコミケの気配を感じ始めます。

怖いよー


伊与田は過去2回コミケットに行ったことがありましたが
その時は友達と一緒だったので安心だったのです。
今回はまさかの裸単騎。
緊張感がすっごい。

そんで何とか線に乗り込む。
朝5時とは思えない混み様。
異様な光景。

現地に到着してでかいデブの兄さんの後ろをちまちま歩いていきます。
はじめ女かと思ったら顔みたら女装おっさんみたいなのとかいろいろいて
まぁまぁ面白い道のり。

そんででかいひろばに並ばされてここから5時間も並ぶ。

時間と共に太陽が登ってきて気温上昇。

自分はジュース飲みつつあつめてカービィを遊んでいく。
意外にこれだけで暑いのは我慢できました。


9時から列が移動するとか言ってたのに一向に移動せず、
結局開場の10時まで動くのか動かないのか微妙な感じをします。
みんなキョロキョロ。ワンセグみたいなので日朝を見てる人もちらほら。

いざ開場となって立ち上がってみると少しふらふら。
暑さにやられそうになりながらもジュース飲んで回避。ウイダー投下。

ポッチャマのファイル持っていざ突入!!!!


早く並んだのでその分早く色々ゲット出来ました。
各種薄い本。お目当てのものは30分ほどで全てゲット。
友達から頼まれていた物も全部ゲット。

しかしこの数十分でものすごおおおおおく汗をかいて喉もカラカラ
びっしょびしょになってしまいました。あの顔は誰にも見せられねえ…

人混みにもみにもまれて死ぬところだった。

二の腕がすれ違いざまにふれあってヌルッってなるのが
最悪の気分でした。


その後コスプレとか企業を見たりして楽しみました。
アカギのマスコットが売り切れてて涙。(抱きまくらも完売)

友人や先輩なんかと連絡して合ったり・・・




そしてここからついに奴との全面対決が開始される…

続く。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://dokuasari.blog22.fc2.com/tb.php/135-5adc0d72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。